川崎市麻生区S邸鉄骨高架デッキ

川崎市麻生区S邸鉄骨高架デッキです。
針葉樹デッキを解体し躯体は鉄骨、デッキ、フェンスをイペ材へと架替え
工事です。またデッキ床下には雨養生の御要望からガリバリューム鋼板
を張りました。同時に既存デッキは下部が芝生で使い勝手が悪いことから
整地、土間コンクリート打ちを行い駐車スペースとして用途変更しました。
これもデットスペースの有効活用ですね。
鉄骨高さ3m、デッキ2.5*6=15u、手摺11m(高さ1.1m)、横ルーバー
7段となります。

ご興味のある方は是非ご相談下さい。