川崎市S邸鉄骨躯体イペ材高架デッキ

川崎市S邸鉄骨躯体イペ材高架デッキです。
重量擁壁を利用して鉄骨を絡めた変形デッキです。
擁壁からの持ち出しは約1.5m程度で全景はW3.5M*L7Mの変形L型です。
ウッドフェンスはプライバシーを考えH1500、隙間2cmの仕様となっております。
内側からデッキを楽しむためウッドフェンス桟木(横ルーバー)は内張りとしました。

材工10年保証のイペ材、鋼材使用のデッキをお考えの方は

ご相談はこちら

   
デッキ内観1

デッキ内観2

鉄骨上棟

施工前