ウッドデッキ施工店 耐久性のあるハードウッド使用!  横浜市 尚雲堂  
                                             
N氏のブログ
 

バラウ、セランガンバトゥ(Balau)、(Selangan Batu)

属 種 Shorea spp
科 目 Dipterocarpaceac(フタバガキ科)
分 布 東南アジアの熱帯雨林全域に育成。インドネシア、マレーシア、フィリピン、
ベトナム、タイ、ミャンマー、インドまでに及ぶ。
樹 木 東南アジア全域で生育する。分布範囲が広く、亜種が多いので、比重、木質の変化が出る。
地域によっては樹高は50メーター前後、
円筒形で直径1メーター以上に成長する大径木もある。
比重の重いもの0.84−1.09をセランガンバトゥ(白バトゥ)、比重の比較的軽いもの0.8前後を
レッドセランガン(赤バトゥ)と呼んでいるが、はっきりと区別する事はむつかしい。
白バトゥは耐久性は優るが丸太の時期に虫類の被害を受けやすい。
何れも木目は交差あり、逆目が多少出る。木肌はやや粗く、
何れもピンホールは避けられない。
耐久財として、強度に勝れ、シロアリ、菌類に強く景観施設用として有用な材種である。
加工性 高密度の割に加工性能は良い。鋸挽き、鉋掛け等はさほど困難は伴わないが、
釘打は不可能ではないが、道穴、ボルト締めが良い。
乾燥は良く出来るが時間はかかる。
用 途 海洋構築物、杭類、橋梁、重構造材、防舷材、デッキ、根太、枕木、車両材。
建築構造材、内装材、床板。
物 性 比重       : 1.19(グリーン)

曲げ強度    : 1370(kgf/cm2)

ヤング係数   : 203(1000kgf/cm2)

縦圧縮強度   : 808(kgf/cm2)

縦引張強度   :

せん断強度   : 147(kgf/cm2)

板目方向収縮率: 10.3%

柾目方向収縮率: 4.3%